ミニチュアスイーツボックス作りをする時間が大切だなって

36歳の専業主婦の私が昨年から夢中になっているのが、ミニチュアスイーツボックス作りです。

幼少の頃からミニチュアの物が大好きでしたが、今までは完成品を見るだけで満足していました。
昨年たまたまミニチュアスイーツボックスを自分で作れるキットを通販で見つけました。
手先が不器用なので申し込もうかとても悩みましたが、詳しい説明書が入っていて、材料も1から揃えなくてもセットになっているということで思いきって申し込んでみることにしました。
どうしても自分の手で大好きなミニチュアを作りたいという気持ちが大きかったので勇気が出たのだと思います。

しばらくして商品が届き、説明書を見ると本当に1つ1つが細かくて私に出来るのかと益々不安が募りました。
けれども、完成した写真を見るとため息が出るくらいの可愛らしさでなんとしても完成させたい気持ちが強くなりました。

その日から子供を寝かしつけた後に夢中になって作りました。
細かい作業で主人からは「肩が凝りそうだね。」と言われましたが肩の凝りなんて全く気になりませんでした。
確かに細かい作業でしたが、少しずつ完成に近付いていく様子がとても嬉しくて早く完成させたい気持ちしかなかったです。

何日か夢中になりやっと完成した時はとても感動しました。
いつもは眺めるだけだった大好きなミニチュアを自分だけで作れたという嬉しさと、完成したミニチュアがとても可愛くてとても幸せな気持ちになりました。

不器用な私にも作れたという自信にも繋がり、それからは毎月1つずつミニチュアスイーツボックスを作成しています。
完成したミニチュアは玄関の棚の上に飾り、いつでも眺めることが出来るのでとても満足です。
これからもどんどん作品を増やしていきたいと思います。